ダーナ(布施)をもらいました

2018/ 04/ 05
                 
アジャン・ニャーナラトー師はリトリートで寄せられた“仏教の修行とは何ですか?”という質問に対して


ダーナ(布施) いいことをする
シーラ(戒)  悪いことをしない
バーワナー(瞑想) 今に帰ってくる


と答えられました。日本語で布施というと金銭的な寄付の意味になりますが、パーリ語(南伝上座部仏教の経典で主に使用される言語)の“ダーナ”の意味はもっと広く、誰かに何かを与えること全般を指すようです。タイで出家されている日本人僧侶のプラユキ・ナラテボー師も「人に対する笑顔や優しい眼差しもダーナ(布施)と言える」とおっしゃっていました。


今日は週に1回の老人ホームのお手伝いの日。午前中でトイレ掃除も手すり拭きも終わり、午後は職員の方に「何をやりましょうか」とたずねても「うーん…」という返事。“あんまりやることない時に来ても迷惑かな”と思いながら、洗濯室の窓の汚れを発見し、拭いていたところ、入居者のおじさんがお湯をくみに来ました。なんとなく話しかけにくい雰囲気でしたが、思いきって「天気がくずれそうですね」と話しかけたところ、少しうれしそうな表情になって「雨になるかもしれんな」と答えてくれました。


その後、階段の窓を拭いていると、さっきのおじさんが階段を降りながら「きれいになっとる」と声をかけてくれました。さっき私が話しかけたことは、プラユキ師の言われたようなダーナ(布施)になったのかもな。そして、おじさんのうれしそうな顔は、おじさんが私にくれたダーナ(布施)でした。ありがとう、おじさん。


いつも読んで下さってありがとうございます☆

スポンサーサイト
                 

コメント

        

こんにちは!
プラユキ師のtweetから、tabibito meiさんのブログにやって参りました。

短いおことばですが、仏教の修行の大切なところがあますなく含まれていますね。いいおことばをご紹介いただき、ありがとうございます。

またご実践されたダーナの体験にも、ほっこりしました。お布施というと構えてしまいますが、tabibito meiさんがシェアしてくださったお話のように、ちょこっと勇気をだすと、いろいろなところでダーナができるんだなあ、と、思いました。

素敵なお話をありがとうございました。
せおりさん コメントありがとうございます(*^_^*)
せおりさん


こんにちは!私のつたないブログを読んで下さって、ありがとうございます。ニャーナラトー師の回答もっと長かったのですが、私のメモがこれだけだったので、こんなにコンパクトになってしまいました。でも、ほんとうに大事なことですよね。この3つは、生きる指針となるものだとおっしゃっていました。


ダーナについてはプラユキ師の言葉で、そうか、簡単なことでもいいんだ!と思ってから、できそうなことがあったら、やるようにしています。そうすると気持ちがいいので、自分がダーナをもらっている気分になります。


コメントありがとうございました。よかったら、またのぞいて下さい(*^_^*)