FC2ブログ
        

月食の夜のつぶやき

2018/ 01/ 31
                 
毎朝のウォーキングで保育園の横を通ります。先日歩いていると、園児たちの歌声が聞こえてきました。大声で必死に歌っている姿が目に浮かびます。その時、ふいに自分がそこにいるイメージが浮かびました。自分というか小さい頃の私が。ブルーのスモックを着て、一生懸命歌っています。寝癖のついた頭で、みんなよりちょっと高い背をもてあましながら(その頃は背が高かった)。ああ、あの子は不器用であんまり賢くないけど、あの子なりにいつも一生懸命やってたよね。


かわいいなあ、あの子のこと大好きだと思いました。ひとかどの人物にならなくても、人の役に立たなくても、社会に何の貢献をしなくても、元気でいつも笑っていてくれれば、それで十分、それだけでいいと思えました。


いつも読んで下さってありがとうございます!


スポンサーサイト
                 

コメント

        

小さいmeiちゃん、そのままですばらしくて、ただそのままでいいんですよね。
偉くならなくても、正しくなくても、そのままで十分。
私もmeiちゃんに幸せでいてほしいです。
meiちゃんがいつも笑っていますように!
うれしいです(*^_^*)
しのさん

いつも読んで下さってありがとうございます!meiちゃんの幸せを願ってくださって、ありがとう!meiちゃん、すごくうれしそうです。しのちゃんもmeiちゃんも、誰でもがそのままで愛しい存在ですよね(*^_^*)