「今ここ」に失礼なきよう

2018/04/22           

No image

今朝、座禅している時、いつものごとくいろんな思いが頭に浮かんできました。「髪が伸びてきたから、そろそろ切ろうかな」「今日は忘れずに○○しなきゃ」そういったことから始まり思いはどんどん派生して行きます。「あ、“今ここ”にいないと“今ここ”に失礼だな」ふとそう思いました。京都でのアジャン・ニャーナラトー師の2日間のリトリート(通いの瞑想会)に参加した時、ニャーナラトー師が話して下さったこと。「この間、東大寺...

       

私のおもちゃ箱~ついに移住?~

2018/04/21           

No image

中国から帰国して約5年間住んだ実家を出ることにしました。ついにブログのタイトル通り移住?というほど大げさなものでもなく、今住んでいる福岡県久留米市に別に家を借りたのです。しかも実家より街中に。(実家は田舎のほうなので)小さな部屋が3つある平屋の一戸建て。同じ背格好の家が3つ横並びになってる、昔よくあった昭和的香りのする家です。昨年4月に書き始めたこのブログ。最初にアップしたタイトルは“かつおぶしの...

       

ここは天国かも…

2018/04/17           

No image

今日は朝から歯医者に行った後、友人たちが“あずま袋”作りをしているので、そこに顔を出して布を切ったり、作り方を教えてもらったり。お昼になったら、近くの大学の学食に行って、大学生に混じって290円のおいしいチャンポンを食べる。友人の1人は構内にあるパン屋さんで塩パンを購入。部屋に戻って、塩パンをかじらせてもらいながらコーヒーを飲む。またちょっと作業して私は先に失礼して車で用事を済ませに行く。用事が済ん...

       

迷っていること

2018/04/14           

No image

「余命いくばくもなかったら、それをやるけど、そうじゃない今はとりあえず様子を見る」という友人に「余命いくばくもなければ、やるんだったら、今やったらどうですか?」と言ってハッとしました。今迷っていることがあります。私も余命いくばくもなければ、スパッとやると決めるでしょう、だってやりたいから。迷うのは、あと15~20年くらいは生きるかもしれないと思うから。それをやると毎月の出費が今とは格段に違ってくる...

       

心の中の平和のとりで?

2018/04/13           

No image

ユネスコ憲章の前文に「戦争は人の心の中で生れるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」という文言があります。(英文は“”That since wars begin in the minds of men, it is in the minds of men that the defences of peace must be constructed.”)以前からこの文言について、ずっともやもやしています。戦争を起こさないために“とりで”を築くのって、同じ土俵の話じゃないのだろうか?“とりで”の内...

       

それも物語

2018/04/10           

No image

先日、ある講座でこんなお話を聞きました。「昔のアイヌの人たちは、母親が育児放棄した子どもがいたら、他人でも面倒を見ていた。優しいとか慈悲深いとかではなく、いま目の前に面倒を見る人がいない子どもがいるから見ている、という感覚。それは事情がどうとか、モラル的にどうとかではなく、目の前に起こっていることに、ただ応じているだけのように見える。ある母親は10人の子どもを産んだが、全員を育児放棄した。でも成長...

       

ダーナ(布施)をもらいました

2018/04/05           

No image

アジャン・ニャーナラトー師はリトリートで寄せられた“仏教の修行とは何ですか?”という質問に対してダーナ(布施) いいことをするシーラ(戒)  悪いことをしないバーワナー(瞑想) 今に帰ってくると答えられました。日本語で布施というと金銭的な寄付の意味になりますが、パーリ語(南伝上座部仏教の経典で主に使用される言語)の“ダーナ”の意味はもっと広く、誰かに何かを与えること全般を指すようです。タイで出家されて...