それでも地球は回る

2018/02/28           

No image

中国のドラマを観ていると売り言葉に買い言葉でよく使われるのが「あなたなんていなくても、地球は同じように回るわ」というセリフ(だいたい痴話げんかで使われます)。げんざい旅行中ですがオフシーズンのせいか、閉まっているお店をよく見かけます。今日は行ってみたかった鎌倉のカレー屋さんに行ったところ、2月28日までお休みするとの貼り紙が…(たしか23日くらいからだったかな)。その通りを歩いていると「夫婦でイン...

そうしたかった理由~『なめらかなお金がめぐる社会。』感想~

2018/02/23

1つ前のブログで書いたことを考えながら、ヨガの帰りに図書館に立ち寄るとピッタリの本が新刊書の中にありました。CAMPFIREというクラウドファウンディングサービスを運営する会社を立ち上げた家入一真さんの書いた『なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。』という本。熊本の仮設住宅での味噌作りの費用を私がなぜ寄付で集めたかったのか(自分でも出せる金額なのに、...

       

もっともらしいことともっともなこと

2018/02/20

「みんなが納得するような理由がないとねぇ…」そう言われました。一昨年から熊本の仮設住宅に何度か“お茶会”に行っています。仮設住宅の真ん中にある集会所でお茶を飲みながら住民の方とお話するというイベント。(私は誘われてついて行っていただけですが)この間、ふっと思いついたのです。せっかくだからお茶会で知り合った方々と味噌を作ったら楽しいかも。ということで3月に味噌作りをしたいと仮設住宅の集会所を管轄する役...

       

味噌作りの季節

2018/02/16

一昨年の冬から年に1回の味噌作りを初めて、今年で3回目になります。おとといから大豆を水につけておき、今朝、大豆を煮て母と手前味噌を作りました。大豆を煮る、麹と塩を混ぜて揉んで塩麹を作る、大豆が柔らかく煮えたらつぶす、それを塩麹と混ぜる、大豆の煮汁を入れながら混ぜて耳たぶくらいの柔らかさにする、手でボールの大きさにして投げつけて空気を抜く、容器につめる以前より1つ1つの工程に気持ちをとどめていられる...

               

リアルとリアリティ

2018/02/14           

No image

今日ヨガをやっている時に(1月から3ヶ月間、地元のコミュニティセンターで行われている格安のヨガ教室に参加しています)右手をまっすぐに上げて、目線は右手の先、左脚は後ろに曲げて左手で持ち上げるというポーズがありました。片足でフラフラと立ちながら、右手の先を見ていると、右手の先から空気が抜けていく感じがしました。あ、呼吸してる、全身で呼吸してるそう感じました。その時にやっと、ずっと腑に落ちなかった尹雄...

       

二生目や三生目があるとしたら・・・

2018/02/11           

No image

夕飯の時、居間でテレビを観ていると、高橋一生さんの出ているCMが流れていました。高橋一生、高橋二生、三生と輪廻しているという設定なのか、高橋一生さんが色んな人に扮装しているCMです。それを観ていて、この間寝る前に頭に浮かんだことを思い出しました。それは岡潔さんの『数学する人生』の下の一文から派生して考えたこと。特に印象的だったのが、さおりさんが繰り返し父から聞かされたという言葉である。曰く、岡は何...

       

占いの活用法

2018/02/03           

No image

昨年から、しいたけ占いと石井ゆかりさんの占いをよく読んでいます。当たってるとか当たってないも、もちろんおもしろいのですが、その占いを読まなければやらなかったことを、読んだことで「やってみようかな」という気持ちになるのが、おもしろいと思っています。たとえばしいたけ占いの2018年2月の水瓶座には、こう書いてあります。(※以下、赤字部分は引用です)ここでひとつだけ注意点があって、それは「人間関係の義理人情」...