FC2ブログ
       

月食の夜のつぶやき

2018/01/31           

No image

毎朝のウォーキングで保育園の横を通ります。先日歩いていると、園児たちの歌声が聞こえてきました。大声で必死に歌っている姿が目に浮かびます。その時、ふいに自分がそこにいるイメージが浮かびました。自分というか小さい頃の私が。ブルーのスモックを着て、一生懸命歌っています。寝癖のついた頭で、みんなよりちょっと高い背をもてあましながら(その頃は背が高かった)。ああ、あの子は不器用であんまり賢くないけど、あの子...

歯医者で感じたこと~『「ユマニチュード」という革命』感想~

2018/01/29

病院がとても苦手なのですが、最近病院に行く機会が増えています。歯医者ももう4~5年行っていなかったのですが、右下の奥歯が痛み始めて1ヶ月ほど我慢したものの、痛みは止まらず、結局歯医者に行くことにしました。歯医者さんでは最初にどう治療するか決めるためのインタビューをしてくれました。“痛いところだけ治療する”とか“全部治療する”など、そして初回はレントゲンを撮って、下の歯の歯石と歯垢を取って終わり。2回目...

       

舞い降りる言葉~『やわらかな言葉と体のレッスン』感想~

2018/01/24

最近ずっと尹雄大(ユン・ウンデ)さんの『やわらかな言葉と体のレッスン』を読んでいます。特に第3章が好きで読んでいてわくわくします。第3章 言葉はどこからやってくるかこの章では、自分の意図を越えたところから、まさにその瞬間に舞い降りる言葉について語られています。(今回、引用ばかりになってしまいました※引用部分は赤字にしています) 古代ギリシアにおいて、広場に集まった市民を前に優れた演説を行う語り手は...

               

終わらぬ宴はない

2018/01/22           

No image

“天下没有不散的筵席” 中国語のことわざで直訳すると「この世に終わらぬ宴はない」、つまり全てのことには必ず終わりがあるという意味です。先日見ていた中国ドラマに出てきたセリフ。“天下没有不散的筵席”(この世に終わらぬ宴はない)“不要説一个家”(家だけではない)“一朝 一代 一个国家”(王朝も時代も国家も)“就是这个世界也有灰飛煙滅的一天”(この世界ですら終わりを迎える日が来る)以前、北京に住んでいた頃、天安門...

       

私のこしらえた物語

2018/01/18           

No image

私って自分のこしらえた物語の中で生きてるんだなあと思った出来事がありました。以前、このブログで紹介した『バガボンド』のセリフを思い出しました。25巻より 宮本武蔵のセリフ「又八よう 昨夜のお前が見てたのは俺じゃない 会わない数年の間にお前の頭の中にこしらえた「俺」 お間の頭ん中の俺 お前の頭ん中の物語 その物語こそがお前自身の姿を映してる 今のお前を映しているよ」先日、ショッピングセンターのフード...

波に乗ること

2018/01/14

先日田口ランディさんのブログを読んでいて波に乗ることについて考えました。人生で何度か訪れるビッグウェーブ。その時にちゃんと波に乗るのと、不安や面倒だという思いから波を逃してしまうのでは、その先が大きく違うんだろうなと思ったのです。私は大学受験の時、その年に新設される学科に入りたいと思ったのですが、先に試験があって合格していた既存学科に入りました。新設学科は試験が遅く、偏差値も合格していた学科より低...

       

ヒマ力(ひまりょく)について

2018/01/12

年初のブログに書いた今年の目標1.片づけを夏までに終わらせる2.できる限り正直に話す。沈黙を嫌わず、何も言うべきことがない時に、空白を埋めるためにその場しのぎで話さない3.引き続きヒマ力を維持するこの3つめのヒマ力(ひまりょく)について書きたいと思います。私は世の中の同じ年代のたいていの人よりヒマです。同じ年代の人たちは仕事や子育てなどに忙しそうで、ヒマな人なんてほとんど見当たりません。(というこ...

       

書くことは離すこと

2018/01/09

先日友人から借りた『しいたけ占い 12星座の蜜と毒』を読んでいて、腑に落ちたことがあります。巻末にある「しいたけの部屋 毒について考えてみた」の「男の人の既読スルーに出会ったら」という項目で、付き合っている相手に既読スルーされた時の不安や怒りや「どうして」という気持ちの対処法として◆目的◆今日の私にできること     を書くといいとあります。紙に「書く」という行為は、至近距離で不安と向き合う自分を、...

               

うれしい便り

2018/01/06           

No image

今回は“ヒマ力”(ひまりょく)について書こうかと思っていたのですが、うれしいことがあったので先にそっちを書くことにしました。昨年は“ひもふん”を普及させよう!だって気持ちいいから、と思い立って前半はわりとよく作って周りの人に配っていました。でも、あんまり履いてみたよ~という連絡が来なかったので、やっぱり履きにくいかなと思って昨年後半はほとんど作りませんでした。昨年作った数が14枚(自分のぶん除く)、渡...

今年の目標

2018/01/03

年初のお決まり、今年の目標なぞを書いてみたいと思いました。1つめはやはり昨年の10月から続行している片づけを完成させること。では、いつまでに?イメージしてみよう。今年の末まで?いやいや、そこまでやってる感じはしない。春くらい?いや、そんなに早くない。夏頃?そうそう、そのくらい。ということで、夏頃までには片づけが終わってる感じがしています。もう1つは、1月1日のツィートにあったこの言葉。できる限り自...