FC2ブログ
       

まずは正見

2018/10/17           

No image

八正道とは苦を滅するためにブッダがこれをしなさいと言われた8つのこと。正見(正しいものの見方)、正思(正しい心の向け方)、正語(正しい言葉)、正業(正しい行い)、正命(正しい生活)、正精進(正しい努力)、正念(正しい気づき)、正定(正しい心の安定)の8つです。この8つをずっとランダムにどの並びでもいいと思っていたのですが、こちらの松本紹圭さんのインタビュー記事“AI時代に活きる、仏教の叡智”を読んで...

腑に落ちるまで

2018/10/08

昨日の朝のお寺の座禅会で、住職が“麻三斤”の話をして下さいました。「仏とはどのようなものか」と問うた僧に(中国北宋の)洞山禅師が「麻三斤」と答えたというお話。(当時の僧侶が着る袈裟は麻3斤で作られていたということ)ネットで調べても住職のお話でも、この話の言わんとするところは、「仏はどこにでもいる」ということらしいです。頭ではなんとなく分かるし、師にこう答えられた僧もたぶん、禅の教え的にはそうだよねー...

       

「ある」のではなく「なる」

2018/09/04

毎週日曜日の朝の座禅会も3回目になりました。この間の日曜日は電車で行って、早く着いたので寺町のお寺を端から1つ1つ見て回りました。山門が開いているお寺には入ってみたりして。私は鈍感なので「気」などはよく分からないのですが、あるお寺に入って行った時、すごく気持ちよく感じたのです。見た目は他のお寺と変わらない、でもなんだか居心地がいい。あまり広くはないお庭はきれいに手入れされていて、いつもそれを使って...

               

鬱憤はたまるもの?

2018/09/01           

No image

先日、中国の殺人犯についてのルポものを翻訳しました。犯人Zは2年の間に同じ工場に勤める3人に対して犯行に及び、1人は死亡、2人は怪我。理由はどれも些細なこと。遅刻を注意したら相手と喧嘩になったとか、自分の失敗じゃない(と本人は言っている)ことで部署を異動させられたとか、工場の物を盗んだと疑われロッカーを調べられたとか。最後のほうで本人がこう語っています。「どれも些細なことだ。だけど俺は内向的だし職...

       

“信”がいちばん難しい

2018/08/19           

No image

今日から久留米の寺町にある曹洞宗のお寺の座禅会に参加することにしました。(続かなかったら恥ずかしいので、ある程度続いたらお寺の名前など紹介しますね)座禅と読経と簡単なお掃除が済んで、住職と参加者で30分ほどお茶を飲みながらおしゃべりする時間がありました。(ここでも私以外は見たところみんな70代以上、麻雀教室の仲間たちもみんな60代以上、この年で最年少でいられるのはお得?)話しているうちに仏教の各宗...