「今ここ」に失礼なきよう

2018/04/22           

No image

今朝、座禅している時、いつものごとくいろんな思いが頭に浮かんできました。「髪が伸びてきたから、そろそろ切ろうかな」「今日は忘れずに○○しなきゃ」そういったことから始まり思いはどんどん派生して行きます。「あ、“今ここ”にいないと“今ここ”に失礼だな」ふとそう思いました。京都でのアジャン・ニャーナラトー師の2日間のリトリート(通いの瞑想会)に参加した時、ニャーナラトー師が話して下さったこと。「この間、東大寺...

       

ダーナ(布施)をもらいました

2018/04/05           

No image

アジャン・ニャーナラトー師はリトリートで寄せられた“仏教の修行とは何ですか?”という質問に対してダーナ(布施) いいことをするシーラ(戒)  悪いことをしないバーワナー(瞑想) 今に帰ってくると答えられました。日本語で布施というと金銭的な寄付の意味になりますが、パーリ語(南伝上座部仏教の経典で主に使用される言語)の“ダーナ”の意味はもっと広く、誰かに何かを与えること全般を指すようです。タイで出家されて...

かついでいない人

2018/03/26

私が自分の師だと(勝手に)思っている、座禅や瞑想を教えて下さったり、ブッダの教えを説いて下さる方々は皆さんとても軽やかです。3月24日と25日に京都で行われたアジャン・ニャーナラトー師の通いのリトリート(瞑想会)に参加してきました。ニャーナラトー師には初めてお会いしたのですが、師も軽やかな方でした。参加者からの質問に、ご自身の後悔しているエピソードなども交えつつ、1つ1つ丁寧に、どういう言葉がもっ...

               

良い修行の場

2018/03/08           

No image

3月から週に1度、老人ホームにお手伝いに行くことにしました。何ができるというわけでもないので、お掃除でもやらせてもらえたらと思って。行くことにした理由はいくつかあります。本を読んで知識をたくわえてばかりで、実践ができてないと思ったのが1つ(気分は「書を捨てよ、町へ出よう」)。それと、中国から帰国してずっと自宅で仕事をしていて、興味や関心の近い人としか交わってきませんでしたが、そろそろ人の中に入って...

       

私の中道って?

2017/11/12           

No image

仏教の“中道”というのは両極端に偏らないということ。ブッダは王の子として生まれ、何不自由ない生活を送ります。でも今こんなに自分は美しくて何でも思い通りになるのに、老いと病気と死は必ずやってくる、だったら意味ないじゃんと虚しくなって出家します。そして体を痛めつける苦行などをやりますが、それも意味がないと知り、最終的に“中道”という答えにたどりつきます。“中道”というのは、どっちにも偏らないということなので...