終わらぬ宴はない

2018/01/22           

No image

“天下没有不散的筵席” 中国語のことわざで直訳すると「この世に終わらぬ宴はない」、つまり全てのことには必ず終わりがあるという意味です。先日見ていた中国ドラマに出てきたセリフ。“天下没有不散的筵席”(この世に終わらぬ宴はない)“不要説一个家”(家だけではない)“一朝 一代 一个国家”(王朝も時代も国家も)“就是这个世界也有灰飛煙滅的一天”(この世界ですら終わりを迎える日が来る)以前、北京に住んでいた頃、天安門...

九九消寒図

2017/12/23

昨日は冬至でしたね。母がかぼちゃを炊いて、お風呂に柚子をいれてくれました。“九九消寒図”とは昔、中国で春を待つ遊びとして書かれていたようです。(私が中国に住んでいた時には見たことがないので、今ではすたれてしまったのでしょう)冬至を1日目として、9日を9回(81日)過ごすと春が来る。ネットに九九の数え歌がありました。"一九二九不出手,三九四九冰上走,五九六九看杨柳,七九河开,八九燕来,九九加一九,耕牛...

       

がんばれ!雍正帝(後篇)

2017/08/26

昨日に引き続いて、根暗のサディストだけどイタズラ好き、敵だと思った相手はめちゃくちゃいたぶるけど、味方だと思うとすごく可愛がる、真面目で仕事熱心、清を本気でいい国にしようと思っていた民衆思いの倹約家コスプレイヤー、こんな雍正帝について書きたいと思います。↓雍正帝(かわいい)■民衆思い地方の豊作の知らせを聞くと心から喜び、168人の人民が洪水に押し流された報告を受けてこんなに多くの人民が洪水に攫われたと...

       

がんばれ!雍正帝(前篇)

2017/08/25

いま1番気になる人は?と問われると迷わず雍正帝(ようせいてい)!と答えてしまいそうな昨今。雍正帝とは何者か?300年近く続いた清王朝(中国)の第5代皇帝、愛新覚羅胤禛(あいしんかくら いんしん)のことです。先日から雍正帝関係の翻訳をやっており、おもしろい人だなと思って参考にと『雍正帝』(宮崎市定著)を読んで、とっても好きになりました。根暗のサディストだけどイタズラ好き、敵だと思った相手はめちゃくちゃ...

               

上火(シャンフォ)しました

2017/08/05           

No image

中国には「上火」(シャンフォ)という言葉があります。歯が痛いと言うと「あら、上火してるのね」、便秘気味だというと「まあ上火ね」できものができても「上火ね」とよく言われました。薬局に行くともちろん「下火」「去火」の薬をくれます。北京に住んでいた頃、よく行っていたお粥のチェーン店では「下火菜」(「上火」を治す料理)というメニューがありました。(もやしとニラなどを炒めた普通のおかずでしたが…)「上火」日...