FC2ブログ
       

カシオペアたち

2018/09/15           

No image

「自転車で来られる距離でしょ、でももう自転車に乗れなくなっちゃったから、バスで来てるの」麻雀教室で一緒の方に、ここまでどうやって来てるんですかと聞いたら、こんな答えが返ってきました。彼女は見たところ80歳前後。そうかいつか自転車に乗れなくなる日が来るんだ。人間って生まれてから1つずつ何かをできるようになっていく。歩けるようになった、しゃべれるようになった、字が書けるようになった、自転車に乗れるよう...

ずーっと見ている目

2018/09/14

夏にショックなことがあり、めそめそと泣いていた時、ふと「今私は悲しんでいるけど、底の底のほうに、ちっとも悲しんでいない、悲しんでいる私をただ見つめている目がある」そんな気がしました。それに気づいたからと言って、悲しくなくなるわけではないのですが、新鮮な感じがしました。座禅瞑想していると、たまに自分がその目になった気がする時があります。(気がするだけかも)ある時、唐突に木にもその目があるのかもしれな...

               

どこへ行っても 何をしても

2018/09/08           

No image

知り合いから北朝鮮に旅行に行くという話を聞いた。前々からいつか必ず行きたいと言っていて、彼にとっては大きな意味があること。でも彼をよく知らない人が聞いたら「あんな物騒なところ行くなんて、物好きだねえ」と思うかもしれない。私は10月からまた全然世のため人のためにならないことを始める。でもきっと楽しいはず、一緒にやる人も楽しんでくれると思う。そういう場を作るってことは、実は世のため人のためになるんじゃ...

       

評価を保留中

2018/08/26           

No image

最近なるべく評価スィッチをオフにするようにしている。今自分がやっていることはどんな意味があるのか、自分のためになっているのか、無駄なことをしているのか、何かをやって得をしたのか損をしたのか、今目の前にいる人はどんな人か、今起こっている出来事はいいことなのか悪いことなのか。私も含め人はすぐに色んなことを評価・判断したがる。これはやっても意味ない、これは意味のあることだ、この人とは付き合えない、この人...

       

必死で生きている

2018/08/13           

No image

去年、父と山登りに行った帰り道。助手席で疲れてグターっとなっていると、日差しがだんだん昼のそれから夕方へとうつっていって、なんだかホッとした感じに包まれているような気分。そうか、みんな1日を必死に生きて、今日も無事終えることができたからか。自然も色んな建物や物や人も今日1日必死で生きて、夕方を迎えることができてホッとしている。だから夕方の空気って優しいのかなと思いました。こんなことを思い出したのは...