FC2ブログ
       

灯りを灯す人たち

2019/03/21           

No image

念念不忘(いつも怠らずに続ければ)必有回响(必ず得るものがある)有一口气(一生をかけて)点一盏灯(灯りを1つ灯す)有灯就有人(灯りのあるところに人は集う)先日、日曜の朝の座禅に行った時、お茶を飲みながらのお話タイムで、その前の週は参加者が1人だったことが話題にのぼりました。(私も休んでいました)「大丈夫ですよ、私1人でもやることにしていますから」住職はおっしゃいました。それを聞いた時、冒頭の台詞を...

       

人と関わっていくと決めた時

2019/03/15           

No image

先日実家で友人が録画してくれたNHKの番組を観ていました。おひとりさまの女性7人(70代~80代)が同じマンションに部屋を買って、お互いに助け合って暮らすドキュメンタリー。10年そうやって暮らしてきた間には、いいことばかりではなく、「すごくどろどろしてますよ」ということも当然あったようです。その中の1人の女性がこう言ってました。「どうして、こんなこと始めちゃったのかなって後悔することありますよ。も...

       

大きなことじゃなく

2019/03/09           

No image

先日老人ホームのボランティアに行った時のこと(1年通ったのですが、今月でいったん終了とさせていただきました)、退去された部屋を掃除していると、心がポカポカしていることに気づきました。何だこのポカポカは、なんかあったっけ?と考えて、廊下でのやりとりを思い出しました。廊下で貼り紙をじっと見ている方がいたので、「あんずの花を見に行くんですか、いいですねー」と声をかけると、予想を上回る笑顔で「そうなの、あ...

       

誰かが誰かを癒してる

2019/03/06           

No image

本人も気づかないうちに人を癒してることって結構あるのかもなと昨日思いました。最近、体調が少し低調だったのと、先日から方針変更してボランティアに行かないようにしたことで、多少なりとも負い目があり、なんとなく気分が落ちていました。それはそれでその気分を味わうようにしたいところですが、まだまだ修行が足りない私は気分が浮上するのを望んでしまいがち。ちょうどそんな気分の一昨日、ブログにコメントをいただきまし...

       

自然はトップダウンじゃない

2019/02/22           

No image

先日『HEAL』という映画の上映会に行ってきました。人間の治癒力に関する映画で、心の持ちようや考え方がいかに病気やケガの治癒に影響するかというような内容でした。その映画の中で幹細胞の話がありました。先日鳥取のトークイベントで自力でビルを建築する男・岡啓輔さんも同じ話をされていたなと思い出しました。(岡さんの記事はこちら→“見たくないという気持ち”)幹細胞を複製して3つに分け、違う培養液に浸しておくと...